月曜から憂鬱

昨日の初テニス、筋トレで身体がギシギシと痛む。さらには、仕事もなかなか前に進まず、一進一退を繰り返している。部下の否定的発言にも辟易させられ、自分の考えを共有するのが億劫にもなる。一体、いいチームはどうやって築かれていくのだろう。自分のリ…

有言実行

思い立ったっらすぐ実行すべしと、早速、テニススクールを調べて、体験レッスンを今日申し込めないか頼んだら、するっといけた。しかも、すごく近くにあって、車で5分もかからない感じ。これはなんだか続けられそうな気がする。 やったこともないので、もち…

偏頭痛?

昨日の朝方、右側の目の奥から後頭部があまりにズキズキして、目が覚めた。覚めてからも痛みが取れず、ネットで調べたらどうやら偏頭痛っぽい・・偏頭痛の原因として、ビールといったアルコールや、チーズ、ナッツなんかも挙げられていて、前夜確かにそのま…

1ヶ月ぶりに波乗り

なんとか、最低でも1ヶ月に2回は海に行こうと決めたけど、今月ようやくいけたのが今日・・・ウーーン、なかなか難しい。しかも、今日は久しぶりに、ロングではなくショートボードをやってみたら、腕が重いこと、重いこと。やっぱり、最低でも毎週来ないと…

気の置けない友人たち

たわいもないおしゃべりをしたり、日常の悩みを打ち明けたり。そして、何よりも好きなワインを一緒に飲んで食事を楽しんだり。気楽に付き合える女友達って楽しい。その人のいいところもなんだか不思議なところも、お互い様で、双方が理解しながら楽しめるっ…

安らかに。

6月に自ら命を絶った知人を弔いたくて、でも身寄りのいない彼女は、どこに葬られたのかもわからなかった。彼女が好きだった花屋さんをたずねると、一人勝手に逝ってしまった友人のことを花屋さんは知らなかった。その死を伝えると、冷静でいながら内心はと…

飲んでみないと分からない

ワインの魅力にとりつかれた人は、たとえ50ccで20,000円しようとも、飲んでみたくて仕方ない。一体どれほど素晴らしいのか、飲んでみないとわからないから、飲んでしまう。 昨日は、たまたま高島屋のフランス展に出かけると、同類の人に出くわした。2008年の…

サーフィンが楽しくて・・

20代にあれほどはまっていたサーフィンが、歳をとるにつれて行く回数が減り、今では年に数えるほどしか行かなくなってしまった。大人になって、ゴルフやらワインやら色んなものに興味があって、土日だけでは自分のやりたいことをやり尽くすには時間が足りな…

バルセロナの旅

2017年8月14日から19日まで、夏休みにバルセロナへ。 3日目 午前中は、カテドラルの中に入れたので、中を見学した後、デパートのある広場へぶらぶらと歩いて行きました。 昼のワイナリーツアー集合時間前に、どうしてもパエリヤが食べたかったので、デパー…

バルセロナの旅

2017年8月14日から19日まで、夏休みにバルセロナへ。 2日目 一番見たかったサグラダ・ファミリアへ。1882年に着工してまだ完成していない。ガウディ没後100年の2026年完成予定とのこと。年間300万人もの観光客を受け入れながらもその資金で建設を加速してい…

バルセロナの旅

2017年8月14日から19日まで、夏休みにバルセロナへ。 1日目 カテドラル前のホテル コロンに滞在した。ホテル自体は古いものの、スペースも広く、街の中心でとても交通の便が良かった。 カテドラルは、数百年も前から改築を繰り返しながら今の姿になったとい…

読書 メモ「Zero to One ピーター・ティール著」

自分の中にあった常識をひっくり返された本だった。今やリーン・スタートアップがもてはやされている世の中で、競争のない世界で事前に計画し、それに賭けろという。 私もM&A&Aに多少携わってきた中で、どれが当たるかわからないから、ポートフォリオみてい…

夏休み

夏休みに入ったので、プチ旅に出てみました。東京から、ローカル線をつないで2時間近くかけて、群馬に向かいます。 フランソワポンポンのシロクマが観たくて。 多々良・・遠い・・ でも、素敵な美術館。群馬県立館林美術館です。 ポンポンのシロクマ、こち…

キャリアチェンジはかくも難しい・・

ある程度のトップのポジションで入ってきた人は、長くその企業にいる人よりかなり難しい立場だ。さらに、業界を変えてきたらより大変。信頼を部下から得るのも、同じマネジメントチームから得るのも物凄く大変。先ずは実績を、と思って焦れば焦るほど空回り…

帝王学

貞観政要を勉強する前に、「帝王学(山本七平著)」を指南書として読んだ。貞観政要の要諦をわかりやすく解説してくれている。 リーダーとしてのあり方、心構えをあらためて見直させてくれる。 私にとって響いたこと。 「十思」足ることを知って自戒すること…

for better or worse

奈良さんが、卒業制作なのかあるいは決意表明として、1987年から2017年までの作品が豊田市美術館に集合した。 私にとっては、横浜での展や、青森、金沢など10年以上の年月の中で出会ってきた作品たちとの再会でもあり、とても懐かしく、また愛おしい子達に出…

想い描いたキャリア

昔から、外国への憧れが強くて、英語を使った仕事がしたかった。貧乏だったから留学もしたかったけど、できなかった。でも、字幕翻訳とかに憧れて、高校生の頃は戸田奈津子さんの講演とか聞きにいったなぁ。 結局、通訳とかそういうのは巡り合わせなかったけ…

大切な人たち

会いたいと、言ってくれる友人がいて、ほんとに泣ける。 悲しい人生をみて、心が辛くて張り裂けそうなときに、そんな事を言ってくれる友人がいるのがありがたい。大切にしたいと、心からおもっている。

愛して愛されること

人の幸せは、お金でも名誉でもなく、どれだけ心地よいコミュニティを持っていたかによるという。本当にそうだと思う。人との関わり、友情、愛をどれだけ持てただろう。だから、出会いや絆を大切にしたい。後悔ないよう。

新しいプレッシャー

長年同じ会社にいるとよくも悪くも、一定の慣れがあり、プレッシャーもあるが、なんとか切り抜けられることも予測できる。 ところが、突然、ぴかぴかのキャリアの人が上司としてきた瞬間、今までのやり方を揺るがされるプレッシャーをかけられる。それは、ダ…

自由について

昔から、仕事もなんでも第一線でやりたかった。なんでも割と前に出たい方なんですね。 そして、束縛されるのは、本当に苦手。 どうやら、自由が好きらしい。あまりサラリーマンに向かなさそうな性格ですが、なんとかやってこれてるのは、そこそこ自由にさせ…

奈良美智展

もうすぐ、始まります! こころ、おどります。今回は過去の作品もかなり集めたそうで、昔横浜で観た作品にも出会えます。通っているうちに、For better or worseにこめた想いを理解でくるかな? 楽しみです。

日曜の夜

休みはいくらあっても足りないです。やりたいこといっぱい、行きたいところもいっぱい。しかし、働かねば行きたいところへも行けないので、やっぱり働かないと。というのがジレンマの日曜の夜です。 考えれば仕事時間が一番長いので、やっぱりその仕事に熱中…

利他の心

昨日も今日も、予約していたジムをキャンセルした。 部下の発表資料とそのリハーサルが想定外に時間がかかってしまったので、会社を出れなかったのです。でも、頼ってきてくれている人を放っておけないですね。自分の身体メンテナンスも大切ですが、常に利他…

自分しかできないことに集中すること

重要な会議でも、自分が必ず出なくてもいいこともある。自分の上司がでていれば、あとから共有でもいい。重要だからとこぞって出席するけど、私が入って生産性があがるとか、決まる、とかでなければほんとはどうでもいいのかもしれない。と思い、今日は重要…

またまた久しぶりに・・

ずっと書いてなかったのは、何を書くべきか、一貫性あるテーマをもつべきと思っていた。 でも、まずは1日を振り返ることでいいかなと思い始めた。なぜなら、今日思考したことが重要だからだと思う。自分の思考を毎日振り返ることで明日につながっていく気が…

仕事について

44歳になって今更かもしれませんが、最近すごく思うのは、もっと超高速で色んなことを学んで吸収して、チャレンジして少しでも会社の成長につなげたい。 経営戦略にたずさわれるようになって、より高い視点から物事をみれるようになって、色んな欲が出てきた…

久しぶりに書いてみる

忙しさにかまけてなんだか、ちっとも書けてなかった。でも、人生の終わりがいつか分からないので、やはり一日一日を大切にするためにも、なるべく書こうと思う。 今日はお仕事の話。わりとオフィスを留守にして部下たちにお仕事を任せることが多くなってきた…

海外出張の前にカレーうどん

今日から一週間ほど、海外出張のため、少し早めに家を出て、セントレアでカレーうどんを食べることにしました。時々、出張前に時間があるとき、ついつい来てしまう若鯱屋・・何しろ、アメリカとかに行くと無性にラーメンやらうどんやら、汁物が恋しくなるの…

仕事始め

明日から仕事始めです。長い休みから脱け出すのは時になかなか難しいので、ブルーになっている人も多いのではないでしょうか。私は、明日から、ラスベガスに出張につき、会社には出勤しないため、若干気持ちは楽かもしれません。飛行機の中で、今年の実行計…