新しいプレッシャー

長年同じ会社にいるとよくも悪くも、一定の慣れがあり、プレッシャーもあるが、なんとか切り抜けられることも予測できる。

ところが、突然、ぴかぴかのキャリアの人が上司としてきた瞬間、今までのやり方を揺るがされるプレッシャーをかけられる。それは、ダメ烙印をおされそうな恐怖感すらある。でも、これはある意味、今までのややぬるま湯に浸かっていた自分を氷水で冷やし、そこから飛び出して成長するチャンスなんでしょうね。逃げない、と決めたので、ちゃんと向き合って、昨日よりスーパーな自分になれるか、やってみよう。自分を信じて真摯に働こう。

自由について

昔から、仕事もなんでも第一線でやりたかった。なんでも割と前に出たい方なんですね。

そして、束縛されるのは、本当に苦手。

どうやら、自由が好きらしい。あまりサラリーマンに向かなさそうな性格ですが、なんとかやってこれてるのは、そこそこ自由にさせてもらってそれなりに裁量権も与えられてるからなんでしょうね。

でも、段々自分が本当に自由かわからなくなってきた。殆どの時間は仕事で占められているし、便利になればなるほど、それに働かされている感じ。やりたい事を、やれているのか。それは成長を実感できているのか。もやもやはまだまだ続きそうです。

奈良美智展

もうすぐ、始まります!

 f:id:ayumumin3:20170705194028j:image

 

こころ、おどります。今回は過去の作品もかなり集めたそうで、昔横浜で観た作品にも出会えます。通っているうちに、For better or worseにこめた想いを理解でくるかな?

楽しみです。

日曜の夜

休みはいくらあっても足りないです。やりたいこといっぱい、行きたいところもいっぱい。しかし、働かねば行きたいところへも行けないので、やっぱり働かないと。というのがジレンマの日曜の夜です。

考えれば仕事時間が一番長いので、やっぱりその仕事に熱中できて楽しめることが大事ですよね。ちなみに今の私は、仕事もワインも楽しくて、で、もっとワインにも時間を割きたい気持ちがあります。

そして、ゴルフも行きたい、サーフィンもしたい、美術館も行きたい、旅したい、本も読みたい・・・うー、ちょっと欲張りすぎでしょうか。友人との食事も大切、家族との時間も大切・・・

今日は、気持ち、まとまらないまま、おやすみなさい。今すぐ答え求めなくてよしとします。

利他の心

昨日も今日も、予約していたジムをキャンセルした。

部下の発表資料とそのリハーサルが想定外に時間がかかってしまったので、会社を出れなかったのです。でも、頼ってきてくれている人を放っておけないですね。自分の身体メンテナンスも大切ですが、常に利他の心ですね。

そんなの当たり前、と思われるかもしれないけど、これまでの私からすると進歩です。マネージャーになって、人の為に割く時間が多くを占めるようになりました。そうしながらも、さらに自分しかできないこと、考えられないことをやっていかないと成長しないし、でも余裕がないこともあります。

それでも、昨日の自分より、いい自分でありたいです。他の誰かと競争ではなくて、自分に勝っていくこと、利己をおさえて利他の心で・・

自分しかできないことに集中すること

重要な会議でも、自分が必ず出なくてもいいこともある。自分の上司がでていれば、あとから共有でもいい。重要だからとこぞって出席するけど、私が入って生産性があがるとか、決まる、とかでなければほんとはどうでもいいのかもしれない。と思い、今日は重要な会議をスキップしてみた。なんてことはない。

最近、自分しかできないことは何かよく考えている。会議でも、他の人が発言できるようなことはあえて自分では言わないようにしている。そして、自分を見つめている今日このごろ、答えはまだまだみつからないけど。

またまた久しぶりに・・

ずっと書いてなかったのは、何を書くべきか、一貫性あるテーマをもつべきと思っていた。

でも、まずは1日を振り返ることでいいかなと思い始めた。なぜなら、今日思考したことが重要だからだと思う。自分の思考を毎日振り返ることで明日につながっていく気がする。

仕事でうんざりするのは、内向きの仕事をやっている時。そして、自由がない時。今日はそんな日だった。内向きのために一生懸命やったり、仁義を立てたり。葛藤の多い1日だった。でも、部下を褒めて鼓舞する事は忘れなかった。それはちょっとよかった。

正直言うと、ある所までは女性でいることの差を感じていなかった。でもある所ぐらいまで達すると、女性についてきてくれるリーダーシップというのは難しいと痛感している日々である。でも、自分なりのリーダーシップを見つけていきたい。まずは率先垂範、私が1番考えて働く。チームを動かせないとゴールを達成するのは難しい。1人ではできない。